Kaoru

心からオススメできるサービスでお客様に幸せをお届けしたい

前職では、銀行でファイナンシャルプランナーとして、投資信託や保険商品などの金融資産運用の提案から相続のご相談まで、お客様のライフイベントに沿った資産設計、提案を行う業務を担当していました。お客様とも仲良くさせていただき大きなやりがいを感じていたのですが、自分の努力ではどうにもならない相場に左右される商品を扱っていることに、もどかしさを感じていました。
ちょうどその頃、もともと音楽が好きだったこともあり、気になっていたFEELCYCLEが家の近くにあることを知って、気分転換に通い始めたのです。それまではジム通いも続かず、日常的に運動することもありませんでしたが、「音楽に乗って体を動かすことはこんなにも楽しいのか」という初めての体験をし、“辛いより楽しいが勝つフィットネス”と出会えたことに衝撃を受けました。なんて素晴らしいサービス!とFEELCYCLEに魅了されたタイミングで、FEEL CONNECTIONのカスタマーセンターの求人募集を見つけました。銀行で培ってきた接客スキルを活かせること、そしてなにより心からオススメできるサービスをもっと広めていきたいという思いが重なり、入社を決めました。

FEELCYCLEの魅力を強化

3年間のカスタマーセンター業務を経て、お客様からのご意見やご要望を直接いただいてきた立場として、経営戦略やマーケティング戦略への提言をするとともに、「心からオススメできるサービスを広めたい」という入社時の思いが強くなりました。そこで、より伝えられる立場へシフトするため、以前より声をかけていただいていたブランド戦略部への異動を希望しました。
ブランド戦略部では、新たなキャンペーン実施の際のランディングページ作成や、お客様向けの案内資料やチラシ作成、データ集計に基づくWEBサイトの動線見直しと修正、メディアからの問い合わせ対応やプレスリリースの作成など、幅広い業務がありますが、現在はマーケティング業務のサポートを行っています。例えば、新たなキャンペーン等の実施や制度変更などでお客様向けに発信を行う際に、カスタマーセンターでの業務経験を活かしてお客様目線での懸念点を洗い出し、システム担当や関連部署への確認や調整、共有を行います。また、広報・PRとして、社内外向けの発信業務も担当しています。月に一度、社員向けに「CEO’s Message」を発信するため、社長とのミーティングで現状の業績や今後の展望などを伺っていますが、マーケティング担当としてブランド力をつけるために、立ち上げた人の思い、考えを知ることはとても大切で、正しく理解した上で、プレスリリースの作成や、メディア対応を行うよう心掛けています。さらに、社長の思いを正確にメンバーに伝えることで、最終的にはお客様へもその思いが伝わり、FEELCYCLEの魅力を強化することができると考えています。

努力した分だけ形になる

現在の業務では、努力した分だけ形になることが魅力的です。そして自分たちで考え、企画立案したことに対して、たくさんの反応をいただいたときには、とてもやりがいを感じます。私自身はまだサポートという立場ではありますが、カスタマーセンターにいたからこそお客様からのお問合せ内容を予測し対策ができること、様々な部署の役割を理解し調整できることが私の強みであり、関連部署との調整がスムーズにいき、トラブルなく進めることができたときは、貢献できていることを感じられて嬉しいですね。今後もその強みを活かしつつ、マーケティング業務への理解を深め、さらに広い視野での発想力を高めて、様々な業務に貢献していきたいと考えています。

未経験でも意欲があればチャレンジできる環境

今でこそブランド戦略部で楽しく仕事ができていますが、マーケティングや広報・PRの業務は完全な初心者です。最初はわからないことが多すぎて、何から勉強したらいいのか、誰に聞いたらいいのかもわからない状態でした。その時に上司から「大丈夫? 初めてのことだから、できなくて当たり前だよ!」と声をかけていただき、心が救われたことがありました。みなさん本当に優しい人ばかりで、上司にも相談しやすい環境です。FEEL CONNECTIONは未経験の仕事でも、意欲があればチャレンジさせてもらえるのがとてもありがたいです。その分、今の自分に何ができるのかを考え行動し、日々の業務から学び、本を読んで勉強し、わかることやできることを増やしていく努力を続けなければいけません。それを大きく成長するチャンスと捉え、経営陣に近い視点を養い、これからも楽しく前向きに取り組んでいきたいと思っています。

FEELCYCLEを人々の日常の一部になるブランドにしたい

コロナ禍で、解約や休会をするお客様も多くいらっしゃいました。しかし、一方で通い続けてくださるお客様もたくさんいらっしゃること、10月に新たにオープンした店舗にもたくさんの方が入会してくださったことなどから、FEELCYCLEを求めてくださる方がこんなにもいるのだということを実感しました。FEELCYCLEでは、音楽とひとつになって気付きを得られるレッスンを提供しているので、健康維持だけでなくメンタルヘルスを向上させることもできる、まさにこれからの社会に大きく貢献できるサービスだと確信しています。元会員だった経験や感覚を活かして、お客様が楽しく満足して通って頂ける仕組みづくりをすると共に、世の中にもっともっとFEELCYCLEを広めていきたいと思っています。
  • Daichi
  • Kaori
  • Yui
  • Naoki
  • Kaoru